JavaScriptで文字列に部分文字列が含まれているかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

2009年11月24日に質問されました。  ·  閲覧回数 6.4M回  ·  ソース

gramm picture
2009年11月24日

通常、私はString.contains()メソッドを期待しますが、そうではないようです。

これをチェックするための合理的な方法は何ですか?

回答

Fabien Ménager picture
2009年11月24日
14201

ECMAScript 6はString.prototype.includes導入しました:

const string = "foo";
const substring = "oo";

console.log(string.includes(substring));

ただし、 includesはInternetExplorerをサポートしていません。 ECMAScript 5以前の環境では、 String.prototype.indexOfを使用します。これは、部分文字列が見つからない場合に-1を返します。

var string = "foo";
var substring = "oo";

console.log(string.indexOf(substring) !== -1);
eliocs picture
2013年01月07日
600

ES6にはString.prototype.includesがあります:

"potato".includes("to");
> true

これは、Internet Explorerや、 ES6をサポートしていないか不完全な機能しないことに注意してください。 古いブラウザで動作させるには、 BabelのようなトランスパイラーMDNのこの

if (!String.prototype.includes) {
  String.prototype.includes = function(search, start) {
    'use strict';
    if (typeof start !== 'number') {
      start = 0;
    }

    if (start + search.length > this.length) {
      return false;
    } else {
      return this.indexOf(search, start) !== -1;
    }
  };
}
wz366 picture
2017年07月06日
64

もう1つの選択肢は、 KMP (Knuth–Morris–Pratt)です。

KMPアルゴリズムは、最悪の場合のO( n + m )時間で長さnの文字列内の長さmの部分文字列を検索しますが、ナイーブアルゴリズムの場合は最悪の場合のO( nm )と比較します。最悪の場合の時間の複雑さを気にする場合は合理的です。

これは、 https ://www.nayuki.io/res/knuth-morris-pratt-string-matching/kmp-string-matcher.jsから取得したProjectNayukiによるJavaScriptの実装です。

// Searches for the given pattern string in the given text string using the Knuth-Morris-Pratt string matching algorithm.
// If the pattern is found, this returns the index of the start of the earliest match in 'text'. Otherwise -1 is returned.

function kmpSearch(pattern, text) {
  if (pattern.length == 0)
    return 0; // Immediate match

  // Compute longest suffix-prefix table
  var lsp = [0]; // Base case
  for (var i = 1; i < pattern.length; i++) {
    var j = lsp[i - 1]; // Start by assuming we're extending the previous LSP
    while (j > 0 && pattern.charAt(i) != pattern.charAt(j))
      j = lsp[j - 1];
    if (pattern.charAt(i) == pattern.charAt(j))
      j++;
    lsp.push(j);
  }

  // Walk through text string
  var j = 0; // Number of chars matched in pattern
  for (var i = 0; i < text.length; i++) {
    while (j > 0 && text.charAt(i) != pattern.charAt(j))
      j = lsp[j - 1]; // Fall back in the pattern
    if (text.charAt(i) == pattern.charAt(j)) {
      j++; // Next char matched, increment position
      if (j == pattern.length)
        return i - (j - 1);
    }
  }
  return -1; // Not found
}

console.log(kmpSearch('ays', 'haystack') != -1) // true
console.log(kmpSearch('asdf', 'haystack') != -1) // false