Pythonでファイルをコピーするにはどうすればよいですか?

2008年09月24日に質問されました。  ·  閲覧回数 2.2M回  ·  ソース

Matt picture
2008年09月24日

Pythonでファイルをコピーするにはどうすればよいですか?

os下に何も見つかりません

回答

Swati picture
2008年09月24日
3343

shutilは、使用できる多くの方法があります。 その1つは次のとおりです。

from shutil import copyfile
copyfile(src, dst)
  • srcという名前のファイルの内容をdstという名前のファイルに
  • 宛先の場所は書き込み可能である必要があります。 そうしないと、 IOError例外が発生します。
  • dstがすでに存在する場合は、置き換えられます。
  • この機能では、キャラクターやブロックのデバイスやパイプなどの特殊ファイルはコピーできません。
  • copyの場合、 srcdst文字列として指定されたパス名です。

あなたが使用している場合はos.path操作を、使用copyのではなく、 copyfilecopyfile文字列のみを受け入れます

jezrael picture
2015年05月21日
1442
┌──────────────────┬────────┬───────────┬───────┬────────────────┐
│     Function     │ Copies │   Copies  │Can use│   Destination  │
│                  │metadata│permissions│buffer │may be directory│
├──────────────────┼────────┼───────────┼───────┼────────────────┤
│shutil.copy       │   No   │    Yes    │   No  │      Yes       │
│shutil.copyfile   │   No   │     No    │   No  │       No       │
│shutil.copy2      │  Yes   │    Yes    │   No  │      Yes       │
│shutil.copyfileobj│   No   │     No    │  Yes  │       No       │
└──────────────────┴────────┴───────────┴───────┴────────────────┘
unmounted picture
2008年09月24日
793

copy2(src,dst)は、多くの場合、 copyfile(src,dst)よりも便利です。理由は次のとおりです。

  • dstを(完全なターゲットファイル名ではなく)ディレクトリにすることができます。この場合、 srcベース名が新しいファイルの作成に使用されます。
  • 元の変更とアクセス情報(mtimeとatime)をファイルメタデータに保持します(ただし、これにはわずかなオーバーヘッドが伴います)。

これが短い例です:

import shutil
shutil.copy2('/src/dir/file.ext', '/dst/dir/newname.ext') # complete target filename given
shutil.copy2('/src/file.ext', '/dst/dir') # target filename is /dst/dir/file.ext
maxschlepzig picture
2017年07月09日
148

shutilパッケージのコピー関数の1つを使用できます。

 0082 【
関数はサポートを保持し、他のコピーを受け入れます
 パーミッションディレクトリdest。 ファイルobjメタデータ 
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ――――――――――――――――――――――――――――――
 shutil.copy✔✔☐☐
 shutil.copy2✔✔☐✔
 shutdown.copyfile☐☐☐☐
 shutil.copyfileobj☐☐✔☐
 0082 【

例:

import shutil
shutil.copy('/etc/hostname', '/var/tmp/testhostname')
kmario23 picture
2018年01月22日
130

Pythonでは、を使用してファイルをコピーできます


import os
import shutil
import subprocess

1) shutilモジュールを使用してファイルをコピーする

shutil.copyfile署名

shutil.copyfile(src_file, dest_file, *, follow_symlinks=True)

# example    
shutil.copyfile('source.txt', 'destination.txt')

shutil.copy署名

shutil.copy(src_file, dest_file, *, follow_symlinks=True)

# example
shutil.copy('source.txt', 'destination.txt')

shutil.copy2署名

shutil.copy2(src_file, dest_file, *, follow_symlinks=True)

# example
shutil.copy2('source.txt', 'destination.txt')  

shutil.copyfileobj署名

shutil.copyfileobj(src_file_object, dest_file_object[, length])

# example
file_src = 'source.txt'  
f_src = open(file_src, 'rb')

file_dest = 'destination.txt'  
f_dest = open(file_dest, 'wb')

shutil.copyfileobj(f_src, f_dest)  

2) osモジュールを使用してファイルをコピーする

os.popen署名

os.popen(cmd[, mode[, bufsize]])

# example
# In Unix/Linux
os.popen('cp source.txt destination.txt') 

# In Windows
os.popen('copy source.txt destination.txt')

os.system署名

os.system(command)


# In Linux/Unix
os.system('cp source.txt destination.txt')  

# In Windows
os.system('copy source.txt destination.txt')

3) subprocessモジュールを使用してファイルをコピーする

subprocess.call署名

subprocess.call(args, *, stdin=None, stdout=None, stderr=None, shell=False)

# example (WARNING: setting `shell=True` might be a security-risk)
# In Linux/Unix
status = subprocess.call('cp source.txt destination.txt', shell=True) 

# In Windows
status = subprocess.call('copy source.txt destination.txt', shell=True)

subprocess.check_output署名

subprocess.check_output(args, *, stdin=None, stderr=None, shell=False, universal_newlines=False)

# example (WARNING: setting `shell=True` might be a security-risk)
# In Linux/Unix
status = subprocess.check_output('cp source.txt destination.txt', shell=True)

# In Windows
status = subprocess.check_output('copy source.txt destination.txt', shell=True)

pi. picture
2008年09月24日
99

以下の例に示すように、ファイルのコピーは比較的簡単な操作ですが、代わりに、 shutilstdlibモジュールを使用する必要があります。

def copyfileobj_example(source, dest, buffer_size=1024*1024):
    """      
    Copy a file from source to dest. source and dest
    must be file-like objects, i.e. any object with a read or
    write method, like for example StringIO.
    """
    while True:
        copy_buffer = source.read(buffer_size)
        if not copy_buffer:
            break
        dest.write(copy_buffer)

ファイル名でコピーしたい場合は、次のようにすることができます。

def copyfile_example(source, dest):
    # Beware, this example does not handle any edge cases!
    with open(source, 'rb') as src, open(dest, 'wb') as dst:
        copyfileobj_example(src, dst)
Airsource Ltd picture
2008年09月24日
73

シャットダウンモジュールを使用し

copyfile(src, dst)

srcという名前のファイルの内容をdstという名前のファイルにコピーします。 宛先の場所は書き込み可能である必要があります。 そうしないと、IOError例外が発生します。 dstがすでに存在する場合は、置き換えられます。 この機能では、キャラクターやブロックのデバイスやパイプなどの特殊ファイルはコピーできません。 srcとdstは、文字列として指定されたパス名です。

標準のPythonモジュールで使用できるすべてのファイルおよびディレクトリ処理関数については、 filesysを参照してください。

Noam Manos picture
2011年03月15日
46

ディレクトリとファイルのコピー例-TimGoldenのPythonスタッフから:

http://timgolden.me.uk/python/win32_how_do_i/copy-a-file.html

import os
import shutil
import tempfile

filename1 = tempfile.mktemp (".txt")
open (filename1, "w").close ()
filename2 = filename1 + ".copy"
print filename1, "=>", filename2

shutil.copy (filename1, filename2)

if os.path.isfile (filename2): print "Success"

dirname1 = tempfile.mktemp (".dir")
os.mkdir (dirname1)
dirname2 = dirname1 + ".copy"
print dirname1, "=>", dirname2

shutil.copytree (dirname1, dirname2)

if os.path.isdir (dirname2): print "Success"
Calculus picture
2018年01月16日
28

まず、参考のために、shutilメソッドの完全なチートシートを作成しました。

shutil_methods =
{'copy':['shutil.copyfileobj',
          'shutil.copyfile',
          'shutil.copymode',
          'shutil.copystat',
          'shutil.copy',
          'shutil.copy2',
          'shutil.copytree',],
 'move':['shutil.rmtree',
         'shutil.move',],
 'exception': ['exception shutil.SameFileError',
                 'exception shutil.Error'],
 'others':['shutil.disk_usage',
             'shutil.chown',
             'shutil.which',
             'shutil.ignore_patterns',]
}

次に、例でコピーの方法を説明します。

  1. shutil.copyfileobj(fsrc, fdst[, length])は開いたオブジェクトを操作します
In [3]: src = '~/Documents/Head+First+SQL.pdf'
In [4]: dst = '~/desktop'
In [5]: shutil.copyfileobj(src, dst)
AttributeError: 'str' object has no attribute 'read'
#copy the file object
In [7]: with open(src, 'rb') as f1,open(os.path.join(dst,'test.pdf'), 'wb') as f2:
    ...:      shutil.copyfileobj(f1, f2)
In [8]: os.stat(os.path.join(dst,'test.pdf'))
Out[8]: os.stat_result(st_mode=33188, st_ino=8598319475, st_dev=16777220, st_nlink=1, st_uid=501, st_gid=20, st_size=13507926, st_atime=1516067347, st_mtime=1516067335, st_ctime=1516067345)
  1. shutil.copyfile(src, dst, *, follow_symlinks=True)コピーして名前を変更
In [9]: shutil.copyfile(src, dst)
IsADirectoryError: [Errno 21] Is a directory: ~/desktop'
#so dst should be a filename instead of a directory name
  1. shutil.copy()メタデータを事前に保存せずにコピーする
In [10]: shutil.copy(src, dst)
Out[10]: ~/desktop/Head+First+SQL.pdf'
#check their metadata
In [25]: os.stat(src)
Out[25]: os.stat_result(st_mode=33188, st_ino=597749, st_dev=16777220, st_nlink=1, st_uid=501, st_gid=20, st_size=13507926, st_atime=1516066425, st_mtime=1493698739, st_ctime=1514871215)
In [26]: os.stat(os.path.join(dst, 'Head+First+SQL.pdf'))
Out[26]: os.stat_result(st_mode=33188, st_ino=8598313736, st_dev=16777220, st_nlink=1, st_uid=501, st_gid=20, st_size=13507926, st_atime=1516066427, st_mtime=1516066425, st_ctime=1516066425)
# st_atime,st_mtime,st_ctime changed
  1. shutil.copy2()メタデータを事前に保存してコピーする
In [30]: shutil.copy2(src, dst)
Out[30]: ~/desktop/Head+First+SQL.pdf'
In [31]: os.stat(src)
Out[31]: os.stat_result(st_mode=33188, st_ino=597749, st_dev=16777220, st_nlink=1, st_uid=501, st_gid=20, st_size=13507926, st_atime=1516067055, st_mtime=1493698739, st_ctime=1514871215)
In [32]: os.stat(os.path.join(dst, 'Head+First+SQL.pdf'))
Out[32]: os.stat_result(st_mode=33188, st_ino=8598313736, st_dev=16777220, st_nlink=1, st_uid=501, st_gid=20, st_size=13507926, st_atime=1516067063, st_mtime=1493698739, st_ctime=1516067055)
# Preseved st_mtime
  1. shutil.copytree()

srcをルートとするディレクトリツリー全体を再帰的にコピーし、宛先ディレクトリを返します

fabda01 picture
2017年08月15日
26

小さなファイルでPythonビルトインのみを使用する場合は、次のワンライナーを使用できます。

with open(source, 'rb') as src, open(dest, 'wb') as dst: dst.write(src.read())

以下のコメントで@maxschlepzigが述べているように、これはファイルが大きすぎるアプリケーションやメモリが重要なアプリケーションには最適な方法ではないため、 Swatiの回答をお